4月8日(日)娘に車を借り福井の護摩堂山に向かう。4月に入りカレンダー上では春真っ只中のはずだが今年は事情が違っている。気温が低く前々日から時折雪が降る。この分だと山は新たな積雪だろう。タイミングが悪く晴天と思われる日曜日に自分の車が使えない。前日の土曜日は雪マーク。おそらく今シーズン最後となる雪山を土曜日悪天候の中医王山に登ろうか、それとも福井の取立山に登ろうか…。そこに朗報が!娘から日曜日に車を借りれる事に!




 1月下旬に一度護摩堂山に登り、青空だったが何故か白山方向にだけ曇が掛かっていて悔しい思いをした。青空と純白の雪に杉の木のモンスター!それに白山展望が揃えば最高だったが今日はその忘れ物を拾いに春の陽射しのなか山頂を目指す!





 先行者のツボ足トレースを追いながらいきなり急登を喘ぎながら登る。随分高度を稼いだような気がしたが振り返ると国道がまだそこに見えた。






 純白のキャンバスに影絵が映し出される!まさか4月に入り新雪の上を歩くなんて思ってもいなかった!先行者のトレースは山頂に向かって大きく左に進み、どこか別の場所を目指しているかに思えたのでそこからは一人旅。元々登山口から一人旅でしたが…。





 谷峠からの登山道との合流点でスノーシューを履き、山頂手前の急登に張り付く。1月に登った時はラッセルで大腿四頭筋が痙攣を起しそうになったが、今回は雪が締まっていて登り易い。急坂途中で振り返り画像を1枚パシャリ!やはり杉の木に雪が被っていないと純白の雪に対し異常に黒っぽく写り趣が無い画像になるのが少し残念。





 ウサギの足跡を追い真っ直ぐ上へ上へ!山頂はもう直ぐそこ!







 想像していたとおり絶景が目の前に!







 山頂へは1番乗りかと思ったいたが白山展望ビュースポットにスキーとスノーシューのトレースが既にに刻まれていた。途中左に大きく反れたトレースを付けた登山者であろうか?雪山は進む方向が縦横無尽!姿が見えない先行者は護摩堂谷へ降りたのだろうか?





 山頂は貸し切り状態。ザックから三脚と望遠レンズを出し白山をズームアップ!













 大汝峰、剣ヶ峰、御前峰の白山三峰を収める!







 取立山山頂を望遠レンズで狙うと登山者の姿が確認できた。それに崖と思われる程の急斜面にスキーの綺麗なシュプールが!







 望遠レンズで銀杏峰を!







 最高の陽射しで純白の雪の上に綺麗な模様が!







 ドームのような大汝峰!







 御前峰。室堂はどの辺りだろう?







 四塚山だろうか?あまりにもズームアップし過ぎてよく分からない。







 三ノ峰。













 別山。なにか屏風のようですね。







 スキーのシュプールが随分と下の方まで。スキーだとあっと言う間に下山ですね。







 山頂で思う存分白山等を撮影し、100点満点の白山を眺めながら豪華ランチ(コンビニのサンドイッチとお握りですが笑)を頂き、滞在時間約40分。お名残惜しいですがそろそろ下山です。こんなに天気が良くて最高の白山ビューを独り占めかと不思議に思いながら腰を上げ、ザックを背負ったところにスノーシューの登山者が1名。諦めが悪いというか時々後を振り返り白山を眺める。




 今度は山スキーヤー2名とすれ違う。まだ別山が綺麗に見える!







 取立山方面。今日は天気が良いので沢山の登山者で賑わっているのでしょう!







 勝山方面。先ほどのスキーヤーのトレースと私の登ってきた時のスノーシューのトレースが延々続く!







 越前甲が綺麗ですね。







 来シーズンこそは取立山から護摩堂山まで歩きたいですね!







 銀杏峰、勝山方面、国道157号線も確認できる。





 
 帰りは雪も大分緩みスキーも履いていないのに滑るように降りていった。今シーズンの雪山も今回が最後であろう。1月下旬に見ることが出来なかった忘れ物を今日は拾った気分。しかも利子付きの100点満点の白山を!

 

Home 番外Top