9月29日(土)紅葉の涸沢を堪能するため午前3時少し前に集合場所に到着。この場所にこの時間到着するためには午前1時半起床。「日本に上陸中の台風は大丈夫か?雨は降らないか?紅葉の状態は?寝不足で山に登れるのか?」そんな事考えて熟睡できるはずもなく、途中寝過ごした「うっかり屋さん」1名をピックアップして総勢19名の寝不足大部隊が5台の車で平湯を目指す!順調に平湯からバスに乗り上高地に到着。




 バスターミナルから梓川に出ると曇ってはいるが穂高連峰が見え気分も高揚する!「せめてこのまま雨が降らずにいてくれると助かります。」と、この時点では皆もそう思っていたはずです。






 河童橋で早々と記念撮影!雨が降ったら記念撮影もあったものじゃないですからね…。







 上高地は水の流れが綺麗ですね。水草も生き生きしています!







 1時間ほどで明神に到着。あらら!なんだか青空が見え始めました。







 素晴らしい風景!お天気の神様に感謝感謝!明神岳だろうか?







 時間が経つにつれ益々の青空!























 横尾に到着。バスターミナルからほぼ水平道ですが長いですね。画像は横尾大橋














 横尾山荘の前で休憩中!ここで標高は1620m、バスターミナルは1500mほどですから3時間歩いて100m少々の登りですね。






 休憩地点では19名揃うまで待ちますが、歩き始めると直ぐにバラバラになり大部隊でも然程他の登山者の迷惑にはなりません。当然私はいつも最後尾。森の中を歩くって気持ちいですね。特に水平道ですから(笑)






 屏風岩を眺めながら横尾谷に沿って上流へ。時々岩魚が居そうな素晴らしい渓相を眺めてウットリ!でもこの辺は禁漁区ですね。以前渓流釣りの本で戦後間もない頃の話だろうか?まだ上高地が禁漁区になる前の話をウットリした気分で読んだ記憶があります。





 屏風岩をぐるっと回ります!







 おっと!モデル料頂きますよ(笑)







 本谷橋です。こちらの川原でランチタイムです。ここから先が本当の登山です!







 急坂を喘ぎながら上へ上へ!私のペースは5分登って5分休憩でしょうか(笑)遥か彼方に涸沢カールが確認できます。先頭集団はもう山小屋に到着して乾杯してるのかな?私のペースでも午後4時には間違いなく涸沢小屋に着きますよ。多分ね!最後尾に随行していただいた方には感謝です。この地点のムシカリの紅葉はまだですが紅い実が綺麗ですね。




 標高2000mを越えると紅葉がチラホラ。残念な事に青空から曇り空に代わって来ました。涸沢小屋が確認できてもなかなか辿り着けません(涙)






 なんとか4時には涸沢小屋に到着。ご苦労様!皆さん夕飯前の焼肉宴会準備中です。夕飯前に何故これだけ食べれるの?フライパンや食材を担いでくれた若者に感謝!






 3000m級の山々が手に届きそうな感じです!その後夕飯でしたが私は味噌汁とご飯一膳しか食べれませんでしたが、夕飯前にあれだけ食べたにもかかわらず御代わり三杯の猛者も居ましたよ(笑) 













 寝る前の山小屋での天気予報が大きな傘マークだったので、それなりに覚悟していたのですが翌朝外に出るとなんと雨が降っておらず、撮影タイムです。画像は夜明け前のテン場の明かりです。






 オートでピントが合わないので目視ですがピンと今一でした。この時のために三脚担いできたのですが心が揺さぶられるような感動の1枚が撮れなかったです(涙)






 だいぶ明るくなりテン場がハッキリと見えます!







 朝焼けが見えてきました!







 綺麗ですね!







 モルゲンロートを期待したのですが…。一瞬奥穂高の一部が赤くなったのですが撮影場所を移動しているうちに消えました(涙)














 朝ご飯をいただいたらお名残惜しいですが下山です。最後に記念撮影涸沢ピース!

 











 紅葉は6〜7割り程度でしょうか?ナナカマドが真っ赤っかですね。1週間後の3連休には都会のラッシュ並かもしれませんね!






 おやおや、また青空になってきました。せめて雨さえ降らなければと思っていただけに儲け物の天気を神様からいただいた気分ですね!欲を言えば涸沢でこの青空が欲しかったですね。台風が接近しているというのにこの青空で不満を言うなんて罰当たりでした(笑)





 







 秋空の深い青、森の中の静かな緑、色んな彩に包まれて気分が高揚します。ハイテンション!!!







 明神で集合し明神館で昼食を取る。食事の後はバスターミナルへの集合時間を決め各自自由行動。私を含め数名は明神池のある梓川右岸を歩いてバスターミナルへ!残念な事に青空が無くなりました。






 流れの中に立ち枯れの木があり大正池みたいですね。向こうに見えるは六百山でしょうか?







 ノンビリ風景を楽しむのも良いですね。いやいや良くないです…ノンビリしてると集合時間に遅れそうですよ。早く早く!






 河童橋付近でお土産買っても集合時間にギリギリ間に合いそうです。河童橋上から揺れながらシャッターを!青空が欲しいところですが、そんなこと言ったら罰が当たりますね。
 この2日間この山行を企画してしてくれた幹事の皆さん、フライパンや食材を担いでくれた若者、へぼ山師の私をサポートしてくれた皆さんに感謝です。お陰さまで忘れられない2日間になりました。有難う!!!

 

Home 番外Top