晩秋に近づくにつれ気に掛かるのがナメコ狩りだろうか!11月10日(土)小雨降る中奥獅子吼に向かう。年々ナメコ狩りに参戦してくる登山者?が増え続け競争が激化している。春先カタクリロードとして有名なこの奥獅子吼方面も林道犀鶴線を利用するとアプローチが容易なためナメコ激戦区と化している。でも今日は時折雨が降る中ナメコを求めて山に入る物好きは居ないだろう!




 空の3分の1が青空、3分の1が今にも雨が降りそうな曇り空、残り3分の1がその中間と言う今日の天気。この山の紅葉も綺麗です!






 以前ナメコを見付けたポイントを記憶の糸をたどりながら探すも空振りが続く。鶴来の街並みを暫く眺め気分を入れ替える!






 立ち枯れのナラの木を見付けては藪漕ぎしナメコ捜査。やっとナメコに辿り着く!







 持ち帰った後の処理を出来るだけ簡単にするために1本1本ハサミで丁寧に収穫。この木で鍋1回分くらいありますかね?一人鍋用だったりして(笑)


















 昨年は赤い実がイッパイ目に付いたのですが今年は何故か少なめ。既に野鳥の餌になりましたかね?







 また新たなナメコを発見!表面はトロトロです。







 可愛くて綺麗ですね。やはり「森の宝石」と呼ぶに相応しい!







 今年は紅葉の当たり年!







 一生懸命ナメコを捜しながら上へ上へ!いつの間にか山頂に到着。金沢方面はなんとか青空です。







 こちらは曇り空、ズームを望遠側に回すと小松ドームを確認できる。







 犀奥の山方面は今にも雨が落ちそうな雲で、その黒い雲の隙間から時折日が射す!山頂での休憩中、白山は見えそうで見えなかった。こんな天候でも5名2組の登山者が登ってきた!ノンビリと休む暇無く再びナメコ捜査に向かう!













 やりました!Aランクのナメコ発見!







 ピカピカです!







 木の裏側までナメコがでています!







 登り始めは雨でしたが、登ってきて良かったです!







 これはクリタケです。昔はよく採ったのですが、最近ナメコが大発生するようになり画像を撮るだけ(笑)







 青空の直ぐ上に今にも雨が落ちそうな黒い雲。今日は不思議な天候でしたが、Aランクのナメコが収穫できて楽しかったですよ!

 

Home 番外Top