2013年も始まり毎年恒例行事となっている年末年始に溜まった皮下脂肪対策、「脂肪燃焼登山」または「医王山初詣」に向かう!昨年は悪天候に阻まれ西尾平で撤退、再挑戦で夕霧峠→白兀山のコースを選択肢夕霧峠に到着するもやはり天候と体力不足で2度目の敗退。2月に入り悪天候であったもののトレースが確り付いてラッセル無しだったので3度目でようやく白兀山にお参りが出来た!今年の初挑戦は1月5日穏やかな天気。




 医王の里に到着。青空が気持ちイイです!







 寒い時期に、より寒い場所に行くなんて物好きですよね。でも世の中そんな物好きな方がイッパイ居て、数分前か数時間前か私の前を進んでいます。






 医王の里を過ぎる頃、先ほどまで寒さでジンジン痛かった指先まで暖まり撮影意欲がでてきます。中央に夕霧峠!







 今日は穏やかな天気ですから白兀山→夕霧峠→奥医王→小原尾根の周遊コースを楽しむ登山者もいるんでしょうね!ちなみに「へぼ登山者」の私は挑戦した事が有りません。






 西尾平に到着する頃には青空から曇り空になりました。残念!







 「へぼ登山者」は先を急ぎません。次から次へと後続の登山者に道を譲ります。承諾を得てませんがこんな画像も撮れます(笑






 シラガクビから登山道へ。中途半間に積もった雪の中を藪と格闘しながら上へ上へ!あと1m位の積雪が欲しいものです。






 藪と格闘すると結構疲れます。時々休憩を兼ねながら後を振り返り、金沢の街並みを楽しみます。







 寒い時期により寒い場所に向かう物好きヘボ登山者の1番の楽しみはこんな綺麗な雪景色に出会うことでしょうか!







 標高を稼いでいくと徐々に藪から開放されます。ここでまたも一服!













 白兀山が確認できます!もうひと頑張り!







 この時期殆どの登山者がデジカメに納めるモンスターです!







 この画像も承諾を得ていません。ゴメンなさい!







 白兀山山頂に到着。休む前に積雪で高さ1mぐらいになった展望台に上がり撮影タイムです!







 雪の下に眠っている山頂の祠の目印でしょうか!







 青空じゃないのは少し残念ですが、それでも雪景色綺麗ですね!







 雪景色を十分堪能した後はランチタイムです。先ずはお湯を沸かして!







 お昼をいただいていると徐々に青空に!左が日本海中央が能登半島、右が富山。







 気が付けば北アルプス北方稜線が山頂に到着した時よりクッキリ見えている!







 普段ならサッサと下山しているのですが、今日は山頂でマッタリしていたのが功を奏した!

 














 沢山の登山者が入り乱れて雪の上を歩いた結果が残されています!







 この展望台がスッポリ埋まる程雪が積もると藪が埋まり、医王山登山が楽になります!







 名残惜しいですがそろそろ下山です。あまりにも山頂でマッタリし過ぎたのか、あんなに多く居た登山者もいつも間にか少なくなりました!






 エビの尻尾かな?クリスタル感?透明感が無いですね!







 前山に向かいます!







 ブナの木に積もる雪と青空!







 夕霧峠に向かう林道菱池線と奥医王方面!







 確か夏道はこの前山の左を巻くような道だったような気がします!なんせ雪の無い時期に登ったのは昨年の夏が初めてだったので…。






 前山で北アルプス北方稜線ビューポイントを発見。白兀山山頂では北アルプスを撮るのに少し木々が邪魔しますが、ここは遮るものがありませんね!医王山でこれだけクッキリと綺麗に北アルプスが見えたのは、夜明け以外で今日が1番かもしれません!ただ残念な事は望遠レンズを持ってこなかった事でしょうか。





 北アルプスと白兀山!今日は山頂でマッタリしていたお陰で最高の北アルプスが見れて良かったです!

 

Home 番外Top