2月9日(土) 風邪をひいたり休みの日に天気が悪かったりで、実に3週間ぶりの雪山だ。折角の楽しみを前日の天気予報は冬型の気圧配置で荒れ気味の天気になると脅かしていた。目が覚めてかなり寒いのと雪が降ってるのとで更にテンション下降気味。でも兎に角車にザックを積んで出発です!目指すは白峰方面…。護摩堂山にしようか?西山にしようか?運転中天候は悪化するばかり…。それじゃ距離の短い西山に登ろう!




 白峰を通り過ぎ国道脇から除雪された望岳苑に向かう道を上る。クロスカントリースキー場横の温室前に車を止め、誰も歩いていない新雪の上を望岳苑まで目指す。望岳苑からは悪戦苦闘の末、ミニ「雪の大谷」のような壁を超えスノーシューを履いていよいよ登山らしくなる。なるべくクロスカントリースキーのコースを傷つけないよう最小限歩き、新雪の山に取り付く!雪は何となく小降り状態。




 昨晩だけでかなり新雪が積もったようで、スノーシューを履いていても40cmは足が沈んでいく。3週間ぶりの重労働はキツクて10歩進んでは一休み。登る角度をなるべく浅くするため右に進んだり左に進んだり、ダラダラと距離が長くなります。それでも何とか山頂に到着。雪も止み途中別山の下部が見えそうで出発時に期待もしていなかった白山展望が叶うかも!




 青空も見えてきて、こうなれば長期戦を覚悟して「白山ビューポイント」に向かってスコップで雪を掘りベンチとテーブルついでに釜戸風コンロ置き場まで造りじっくりとその時を待つ。






 登山で一汗、日曜大工で一汗、しばらく白山を待ちながらゆっくりまったり過ごします!















 この奥に白山が見えるはずですが!







 予想外の青空です!







 中央に見えるのは白峰スキー場。







 マルタイラーメンをすすりながら白山を待っていたのですが、そろそろタイムアップですね。護摩堂山方面か!







 真ん中を走るのは国道ですね!















 帰り支度を済ませザックを担いだ後も往生際悪く白山待ち。徐々に天気も下り坂でThe End!







 この山はヤドリギが多いですね!







 静かですね!山の魅力は静けさにもあると思いませんか!







 登りはあんなに大変だったのに下りはあっという間。何だかちょっと残念なような気がします(笑
 

 

Home 番外Top