4月13日(土)午前10時前に野暮用を済ませ、そのままデジカメと三脚を持って近くの山までカタクリの花を探しに車を走らせた。この場所のカタクリの開花は金沢でも有名な平栗より若干遅めだから、今日が見頃である確率は高いと、車を走らせて現場に近づくと、道路の所々に白いものが。昨日の悪天候はこの付近では雪かアラレが降ったようだ!残念ながら竹林の中のカタクリの群生は殆ど花が窄んで下を向いたまま。




 道路を挟んで向かい側の比較的陽当たりが良い杉林の中に、見頃のカタクリの花がポツリポツリ。そんなマバラに咲いているカタクリを追って奥へ。さらに陽当たりが良い斜面を登ってみるとそこに群生地を発見。






 今まで知らなかった場所にこんな群生地があるなんて感激です!







 晴れの予報でしたが曇りがち…。もう少し光が欲しいところです。







 道の真ん中にもカタクリが咲いています。















 こんなに沢山咲いていても形良し、色良し、背景良しという花はナカナカありません。







 お昼近くになり真上からの太陽光で透明感のある画像を撮りたいところですが、自然はナカナカ言うことを聞いてはくれない!






 片膝を付きカメラを低く構えるのでズボンは泥だらけ。







 マクロレンズのピント合わせはマニュアルで!少しアップでパシャリ!







 花屋さんの店先に並べられている花とは趣が違い、可憐でひっそりと静かに咲く花という感じでしょうか!

















 イカリソウ。複雑な花の形ですよね!







 竹林な中でわずかに開花しているカタクリの花。それでも花は真下を向いています。本当は背景が竹林の中に咲くカタクリの花を撮りたかったのですが!






 デジカメを持ちながら近くを散歩です。タムシバの花!







 やっと見つけましたコシノコバイモ。昨年はもっとあったのですが、土を掘り返した跡が…。花を愛でる優しい心を持ち合わせているのならば、見るだけ、写真を撮るだけにして欲しいものですが…。






 眼下に見えるのは日本海と白山市でしょうか。
 今日は思わぬカタクリの群生地を発見し、春の訪れを楽しみました!

 

Home 番外Top