今年の春はどこか変だ。雪融けの始まりは早かったのだが、その後気温の乱高下。最高気温が27℃の夏日になった思えば次の日は10℃低くなったり。特にここ数日は最高気温が一桁で冬のように寒く東北方面は雪が降ったようだ。前日にカタクリの群生地で有名な獅子吼方面の林道犀鶴線が奥獅子吼登山口まで開通しているという情報を入手し、4月20日(土)そちらに向かうことに!今年は是非白いカタクリに出会いたいものだ。




 奥獅子吼登山口に到着し、奥獅子吼に登るか?月惜峠に下るか?登山の支度をしている間迷いに迷う。奥獅子吼はまだ雪がありカタクリは望めなくて登山がメイン。月惜峠はカタクリの撮影がメイン。ここはやはり念頭に置いていた白いカタクリを探しながらのカタクリ撮影にしますか!





 登山道の両側にカタクリはあるにはありますが、やはりこの寒さで花が窄んでいてみんな下を向いています。







 天気は曇り。午後から雨の予報ですが何とか天気が持ってほしいものです!







 イワウチワです。花をよく観察するとシミが多くアップに耐えられる個体がありません。私がよく登る高尾山の方がイワウチワ多いですよね。






 アップに耐えられるカタクリです。















 月惜峠を通過して獅子吼高原までやってきました。今日はパラグライダーが飛んでいませんでした。眼下には手取川と白山市が見えます。






 獅子吼高原から来た道をゆっくり戻ります。さすがに気温が上がってくると段々花弁が開いてきてます。







 低い姿勢から下から上に向かってシャッターを切ります!







 今年は桜がちょうど満開時期に天気が悪く、ゆっくり愛でる時間が無かったです。







 カタクリが咲く時期は私が行くような渓流がシーズン初めなので、今まではあまり足を向けることがありませんでしたが、最近山野草のデジカメ撮影の方に比重が傾いきました!






 ヤブツバキ















 今度は少し後ろからシャッターをパシャリ!







 スミレの花も沢山咲いていました!







 もう少し気温が高く良い天気ならばカタクリの花の絨毯になっていたのでしょうね!







 ついに白いカタクリの花を発見!!!







 このカタクリの群生を撮ろうと立ち止まった時に白いカタクリを見付けました。







 飽きるほどシャッターを切りましたが感激ですね。改めて画像を見ると葉っぱも他のカタクリと違って茶色いシミが無く青々としてますね!今日は白いカタクリに出会うことが出来てラッキーな日でした。今年はイイことあるのかな?今度は林道犀鶴線上部カタクリロードにもう一度幸せの白いカタクリ捜索に挑戦しようかな(笑

 

Home 番外Top