毎年ゴールデンウイーク期間中に会社の登山同好会でキャンプをするのが恒例行事。昨年は雨で中止。一昨年は頭上で雷鳴が響く雨の中決行した辛い思い出。その前の年はどうだったかな???まあ何せ天気が良い中でのキャンプは久し振りだ!





 本来の目的は山菜採りを楽しんでからのキャンプ。私はあまり山菜採りに興味が無いのでお昼頃キャンプ地点に合流。既に山菜採りから戻ってきたメンバーで先ずは焼きそばで腹ごしらえ!薪はブドウの木という珍しい焚火になりそうだ!





 私が到着した頃には既にテントが張ってあり、荷物運びテント張り等の重労働をパスしてしまいまして申し訳ありません!






 コシアブラ、タラの芽、ウド等の山菜天婦羅。お天道様の下、旬の採れたて山菜の天婦羅は絶品です!この後は恒例の揚げ餅(カロリー高笑)






 残念ながら私が釣った岩魚ではありません。私は裁いて串に刺す係りでした(笑)







 静かな森の中の幕営地点です。







 綺麗に整備された杉林。段々日が陰ってくると野鳥のサエズリが一層盛んに聞こえてきます!






 暗くなると焚火を大きくします。串に刺した岩魚もイイ感じになってきました!







 焚火は単に寒さを凌ぐだけのものではありません。心を癒しす効果があります。







 焚火の周りで楽しい会話で盛り上がったり、ただ黙って焚火を見つめたり。







 星空の撮影に挑戦しましたが今一ですね!







 朝寒さで4時過ぎに目が覚め、熾火にブドウの薪をくべると再び暖かい焚火となる。気持のイイ朝をマッタリ過ごしながら朝食のホットドックや定番のマルタイラーメンなどいただいた後は、名残惜しいですが撤収です。

 

Home 番外Top