5月12日(日)2週連続で奥獅子吼に向かう。前日の土曜日雨が降り、翌日曜日は晴れの予報で絶好の渓流日和だった。話はゴールデンウイーク前半に遡り実家で暇を持て余し、テレビで85歳の写真家埴沙萌さんの「足元の小宇宙」という番組を見ていた。毎日を生き生きと楽しそうに写真を撮りながら暮らしている埴沙萌さんに感銘を受けたと同時に、カメラを上から覗くアングルファインダーとリモートスイッチが自分には必要と感じてしまった!




 渓流に行くには持って来いだと分かっていたが、例のアングルファインダーとリモートスイッチがAmazonの箱に入れられて送られてきたからには使ってみなければならない!だから今日は渓流釣りではなく奥獅子吼に居るのである。






 1週間前奥獅子吼に訪れたときカタクリの蕾がまだまだ沢山残っていたので白いカタクリもあるのでは…!







 奥獅子吼山頂には向かわずに途中脇道に入り静かにカタクリロードを堪能する。白山も山向こうに少しだけ見えている。






 少し脇道に入るだけでゆっくり静かに撮影できます。もちろんアングルファインダーとリモートスイッチを使って接写してます!






























 今年はカタクリの撮影をタップリしました!







 イワウチワには小さな虫が受粉のお手伝い!







 沢山カタクリの花が咲いているのに白いカタクリは見つかりません。







 藪の中も丹念に探しましたが目的の白いカタクリは見つかりませんね!







 アングルファインダーはなかなか使い勝手が良いです!






























 誰も来ないと思っていた脇道に登山者が現れお互いビックリ。知る人ぞ知るカタクリロード!







 今日は1万株以上は見たような気がしますが白いカタクリは見つかりませんでした。







 白いカタクリ探しはまた来年の課題として今年は本当に卒業です!







 手取川と鶴来の街並みと加賀平野。今度の休みは何処へ行こう?

















渓流で岩魚を釣り上げる瞬間の動画を撮ろとAmazonで5,000円程で手に入れた
made in Chinaのビデを使いました!
画質が悪いですね。おまけにその後渓流に持って行ったら
なんと電源が入りませんでした(笑



 

Home 番外Top