10月も半ばを過ぎもうそろそろナメコの発生が気になるところ。今年は10月に30℃を超える日があったり、例年より気温が高め。でもここ1週間ほどは白山が初冠雪となるほど急に寒くなったがナメコはどうだろうか?
 10月19日(土)いつものように自分にとってお手頃の高尾山に向かう。一汗も二汗もかいて前高尾山頂に到着。あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロでナメコ捜査したが豆ナメコ一粒たりとも見つからず落胆。それじゃと今度は先の奥高尾山を目指す。




 奥高尾山から金沢市街地方面の展望。







 奥高尾山は順尾山、吉次山への分岐点。







 奥高尾山から見る前高尾山。ここまで一粒のナメコも見ていません。数日前までの天気予報では今日は晴れでしたが、いつの間にか曇りとなりそれもかなりの曇天。雨が降る可能性があるのでここから引き返すか、先に進み日尾池→吉次山と周遊コースを進むか迷う。まあ時間があるので雨覚悟で「石川の山」では浅野川源流縦走コースと書かれている周遊コースを選択!




 奇跡の1本と呼ぶべき豆ナメコが発生している木を発見。お土産にするには随分と足りないが昼に食べようと思っているラーメンに入れれば絶品ランチとなること間違いなし!






 日尾池到着。駐車場で順尾山に向かうという福井の登山者に会ったきり誰にも出逢わない。もう少し紅葉が進めば登山者が増えるのかも知れないが、誰にも出逢わないのも少し寂しい。そうそうこの日尾池近辺で奇跡の2本目が!















 日尾池から吉次山に向かう急登で見える医王山。







 医王山と反対側には犀川ダム奥の山々が。またその奥に冠雪した山の天辺が少しだけ見える。果たして白山だろうか?






 山の同定が出来るほど山の達人ではないですがおそらく高三郎山、見越山、大門山などが見えているのだろう!







 急登を登りきると吉次山。ナメコは駄目でしたがブナ林の中をブラブラ歩きで気分リフレッシュ!







 頑張って登った自分にご褒美、お約束の天然ナメコ入りマルタイラーメン。奥高尾山、吉次山はそれぞれ登ったことはあるが縦走は今回が初めて。低山とはいえ全行程で10kmほどの距離になる。ラーメンを食べたら採石場跡経由で車のところまで、随分と遠いな…(涙)


 

Home 番外Top