もう20年以上前まだ子供が生まれる前、学生時代バイトで貯めて買ったCanonF1を持って撮影旅行に出かけたものだ。当時はスライド用フィルムだったので20代の趣味としては少々お金がかかり過ぎだった事と、絶景ポイントでのアマチュアカメラマンの横暴さに嫌気がさした事でカメラから遠ざかっていた。子供も大きくなり親と行動を共にしなくなった頃パソコンとデジカメが急速に普及し私もその波に乗った。デジカメは渓流釣りや山登りの必需品となり、フィルム時代は勿体無くて同じカットで何枚もシャッターを切れなかったが、デジカメでは少しづつ露出を変えシャッターを押し放題。持ち物もコンデジから一眼レフへ。少々重いが山遊びにはいつも腰にぶら下げて行動している。
 12月15日(日)普段は昔のように撮影目的だけで出かけることはあまりないが、雪降る中感動できるシーンに巡り会えないかと手取川渓谷へ。傘を差しながらの撮影は思った以上に大変でした。以前から気になっていたデジカメの不具合に、今年の撮り収め後に修理に出しました。今年1年いろんなところに連れて行きましたがありがとう!楽しい思い出ばかりです!元気になって帰ってきてね!!!
































 

Home 番外Top