翌朝4時過ぎに目覚めるも布団の上でグタグタ…。別山に登るにはもう起きないと…。昨日油坂の登山道を目にすると腰が引けて弱気の自分が姿を現す。「今日は犀川の花火大会を嫁さんと見に行く約束したから別山を回避して早めの下山にしようかな…」単独登山は楽でイイ(笑)5時過ぎて朝食のアナウンスが流れた頃ゆっくり起き出す。私の朝食は栄養補給ゼリーとカロリーメイト。準備が整ったところで南竜山荘を後にする。




 今日の予定はゆっくり高山植物を見ながらエコーラインを登り返し、観光新道で下山!







 朝日を浴びて色鮮やかなクロユリ







 1枚の花びらにピントを合わせてベニバナイチゴ。ピントが合っているのか微妙!







 再び御前峰!雪渓も至るところに。







 アオノツガザクラとチングルマ







 見事なチングルマの群生!
















 五葉坂登り口の木道から黒ボコ岩までが今回山行の唯一の重複コース。







 今日は最高の天気というか、無風状態で標高2000mでも暑くて熱中症が怖い。







 黒ボコ岩の上に立てるのは凄い!私は医王山の鳶岩でも這いつくばって半泣きでした(笑)







 今日は1年で1番登山者が多い日かもしれませんね。観光新道でもかな登りの登山者とスレ違います。






















 別山が雲に被われ始めました。






























 お天気、景色は最高!ただ無風状態で日陰のない観光新道のため、熱中症を心配する少し辛い下山となる。命の綱は500mL3本の飲料水と制汗スプレー。休憩の度に制汗スプレーを頭と体に吹きかけ一時的な快楽を味合う(笑)






 







 最後のペットボトを最後まで飲み干す前に無事別当出合に到着。昨日は帰りは通らないと思っていた鳥居を再び通過し市ノ瀬行きのバスへ!汗を流しに白峰総湯に立ち寄り予想以上の日焼けに温泉がしみた!
 夜には犀川の花火を楽しみ帰りに赤玉でおでんを食べながら「白山と犀川の花火が同じ日の出来事と思えないな」と、1日を終える。

 




Home 番外Top