11月16日(日)前日の土曜日山仲間とナメコ狩りの予定だったが天候悪化のため日曜日に順延。2週続けての山行で今日は絶対に結果を出したいところだ。終日前から冬型の気圧配置だったため山頂手前より雪が残っていた。






 天気は上々!後は収穫があれば最高の気分に浸れる!いつものように山仲間達とは遅れて山頂を通過し目的のポイントまで一気に下降する。






 目的のポイント手前の昨年良い思いをした倒木を探すと、今年も見事なナメコが!仲間達にポイントに到着していることを大声で伝えてから収穫を始める。恐らく自分の顔はニヤケテいたに違いない(笑)






 ランク的にはAランク!更に上には同じぐらいの量のナメコが!と…。よく見るとクリタケだった。今日はナメコが大量の予定なのでクリタケはパス!






 これはツブツブナメコ。これも歯ざわりが良くて最高だ!







 まさに森の宝石!

















 昨年の記憶を辿りまたもナメコを発見!







 どうか来年もナメコが出ますように!







 池に映る晩秋の山!







 奥に見えるのは医王山。木々の葉が落ちた結果の医王山展望ですね。







 色鮮やかな紅葉が目の前に現れる!







 ナメコの収穫は大量とは言えないものの満足出来るものでした。標高400m付近の紅葉は息を呑むような鮮やかな風景でした!

















 11月22日(土)先週のナメコ収穫に気を良くし、今度は2年前大変良い思いをした奥獅子吼へ!今日も最高の天気で気分も上々。後必要なものはナメコの収穫。






 2年前の収穫ポイントを丹念に捜査するも何も発見できず、とうとう山頂に到着。白山も何だか霞んで見えて残念な気分。これは鳥越方向から小松の山々か?






 地図を見ていて奥獅子吼山頂の更に向こうに気になるポイントがあったので、そちらを少し覗いてみることに!







 予想もしていなかった綺麗なブナ林があった。熊さんが爪で引っかいた傷もあり自然がイッパイ(笑)あまり下りすぎると登り返すのが大変なので、そこそこ探検で退散です!






 想定外のブナ林で癒されて下山です!獅子吼高原からテイクオフしたパラグライダーだ上昇気流を求めてか?私の頭上に!驚いたことにパラグライダーだ同士が大声で会話しているのが聞こえてくる。






 寄り道して秘密の場所にナメコ捜査するもAランクのクリタケを発見するのみ…。まあ乾燥したナメコも少しありましたが触手は伸びず!






 今シーズンのナメコ狩りも今日で終了かな!

 

Home 番外Top