10月24日(土)金沢近郊の山ではまだナメコは早いのでは?という山仲間を無理矢理誘って山へ向う。当初は足慣らしのために楽々登山の順尾山にでもという計画でしたが、待ち合わせ場所で奥高尾方面へと急遽計画変更。最近山から遠ざかっている私にとって難儀なキノコ狩りになりそうだ!





 最近雨が降らずカラカラに乾いた山ではキノコの気配すら感じない。諦めムードでしんがりを歩いていると軸の太いクリタケ発見。以前は軽視していたキノコだったが見ず知らずの方からHPに「クリタケの天婦羅最高」とメールをいただき昨年試してみると確かに美味しかった。今回も収穫だ!(当日の夕食で揚げたてにレモン汁をかけていただいたら最高でした)





 今回同行してくれた山仲間です!







 奥高尾到着。少し休んで今日の捜索ポイント吉次山方面へ。







 ブナ林の中をサクサク気持ち良く進みます!日尾池まで行こうかと思いましたが帰りが大変なので「ブナの宿」と呼ばれる場所でナメコ捜索します!






 遂に山仲間が藪漕ぎの末ナメコ発見。全く雨が降っていないので本来の滑りが感じられない。

















 ここはブナの宿。巨木は無いが程よい間隔に程よい大きさのブナが生えておりテントでもあれば一晩過ごしたいような素敵な場所です。






 お昼を食べた後再びナメコ捜査です。私は直ぐに藪漕ぎナメコ操作に疲れ果てブナの宿でノンビリ過ごすことに!







 色とりどりの葉っぱで綺麗ですね!







 ブナの木肌は趣がありますね!







 紅葉の主役モミジです。







 本当に一晩泊まりたいような場所でしたが後ろ髪を引かれながら帰路につきます。ナメコ捜査は残念な結果でしたが落ち葉の上をサクサク歩いて気持ちの良い山行でしたよ(^^)



 

Home 番外Top