暖冬気味の今シーズンはなかなか山に足が向かない。通勤途中医王山が白く見え始めた1月も下旬、白い白山が見たくて雪山準備。準備と言っても物置に眠っているスノーシューを出してきて、あとはストックを雪山バージョンに代えるだけ。
 1月23日(土)翌日10年に1度という大型の寒波が来るという前に今シーズン初登山を決行。白い白山を見るために石川福井県境の護摩堂山に向かう。





 久し振りの運動でヨレヨレ登山だが先行者のトレースに助けられ、何とか杉林を抜けると予想もしていなかった青空が!







 山頂間近の急登で想定外の藪に行く手を阻まれ疲れ果てました。暖冬ですが稜線に出るとエビの尻尾も見られました!
















 白山が見えるポイントに到着したが、ご覧のとおり別山の下部が見えるだけで御前峰方向は雲の中。もう少し早く登っていたら見えていたのかもしれませんね。暫くすると白山を覆っていた雲が空一面に広がり始めました。








山頂でランチタイム。天然ナメコとゆで卵の豪華具材入りマルタイラーメン!
そうそう雪景色という超贅沢なスパイスもタップリ入ってます(笑)






 Myスノーシューと雪景色!天気が良ければ目の前に白山が見えます。







 山頂到着時は数名の登山者が居ましたがランチが終わる頃には誰も居なくなりました。静かなところが大好きな山です。







 下山する頃には雪雲が迫ってきて気温もグッと下がってきました。でも温かいラーメンを食べた後ですから快調に下山です!次回は白山が見えますように!




 

Home 番外Top