11月6日(日) 数年続いていたナラ立ち枯れナメコ大発生も終り、でも過去の栄光が忘れられず、
今年も山仲間たちと晩秋のキノコ狩りへ!







ここはブナ、ミズナラ、カツラ、トチ等の巨木の森!
天気予報もあまり期待できるものではなかったなかったが、メンバーに「晴れ男」が居るのか徐々に青空になる。







巨木の森に風が吹き紅葉した木々の息吹が感じられる。
ここにいられるだけで精神が浄化されるといっても過言ではない。






命はいずれ尽き果て、また次へと受け継がれる!







今日の第一の目的だったナメコを命が尽き果てたブナの倒木で発見。







1本の倒木で袋イッパイを期待していたがナカナカ思い通りにはならない。







ナメコの幼菌、採るには余りにも小さ過ぎて写真を撮るだけ。
これがすべて採り頃まで成長すると見事だろうな!








鬱蒼とした森に陽の光が差し込む!







キノコ採りより写真撮りに生が出ます(笑)







今日の目的ポイントでゆっくりキノコ捜査するも発見できず。
お昼の集合場所で山仲間たちの成果をみると私以外はそこそこの結果でご満足。







巨木の森の中で紅葉を愛でながら昼食を頂き気分は最高!







また来シーズンも元気で遊びに来れたらイイですね(^^)




 

Home 番外Top