ゲレンデスキーから遠ざかって6年程だろうか。子供達が大きくなり一緒にスキーに行かなくなって、自然と遠ざかった。でも雪の中で遊ぶのが嫌いになった訳ではなかった。冬山までやってみようとは思わなかったが、スノーシューかクロカンスキーでで冬の上高地でも散策したいなと密かに考えていた。2年前のシーズン終了間際のバーゲンでスノーシューを手に入れ、昨年念願の上高地スノートレッキングを実現した。上高地は思った以上に人が多く、「ちょっと…」と思ったが、目にする風景はさすが上高地だった。焼岳や穂高連峰などに圧倒された。



スキー場の駐車場。除雪した雪のため万里の長城状態!



トップを進むKenさん。私は2番目で楽してる
(画像提供BOWさん)







春にはサクラの花が咲くんですよね
 今年は全国的に雪が多い。しかも各地で被害が出るくらいに。そんな雪を今年も楽しもうとしていたところに、ネットで知り合いになったBOWWOWさんから「近くの医王山近辺でスノーハイクをしよう」とお誘いが!実は1週間前、戸隠へスノーハイキングを誘われていたのだが、急に風邪を引いてしまい結果ドタキャンしてしまったのだ。ドタキャンした人物にまた声をかけてくれるなんて、なんと心優しいBOWWOWさん。有り難くお誘いを受けました。
 


林の中を悪戦苦闘、汗ダラダラ、心臓バクバク(画像提供BOWさん)






大きな松の木の下でお昼を食べました



愛用のスノーシュー




ほんの一瞬日が射しましたが雪の一日でした

 28日(土)は時々雪がちらつく生憎の空模様。頑張って医王山の白禿山に登ってもおそらく展望が利かないであろうし、同行のBOWWOWさんもKenさんも少し風邪気味と言う事で、スキー場が有るキゴ山近辺でブラブラする事になった。なるべくスキー客に接近しないように林の中を縫うように登る。Kenさんがトップで進み私はその後を楽陳歩行。たまに私がトップを取ると5分ともたない。新雪の林の中を上に登るのは結構汗を掻くし、心臓バクバクだった(私だけ)


元気にスキップBOWWOWさん




ウサギの足跡でしょうか?





食後にケーキを頂きました



向かいの戸室山が見えました
 程なく頂上に到着。記念撮影を済まし、スキー場から少し離れた大きな松の木下で昼食を取ることにした。山遊びをした後でのお食事は結構楽しみで、今回は食後のデザートにケーキを背負ってきました。画像のケーキを3等分だから1人8cmぐらいでしょうか?たったこれだけの運動量で8cmはちょっと食べ過ぎか!
 帰りは谷を落ちていくように下りあっという間に終了でした。その後温泉にも入って楽しい冬の一日でした!

 BOWWOWさんのレポにジャンプ!


最後は谷底を転がるように降りました(画像提供BOWさん)

 

Home 番外Top