1月4日天気予報は晴れ。最後の正月休みを有意義に過ごそうと、年末年始に溜まった脂肪を燃焼させるために医王山に行くことに決めた。医王山は一年を通じスノーハイキングや岩魚釣り秋にはキノコ狩りと楽しませてもらっている。
 今回は医王山スポーツセンターの少し先の見上峠から林道を歩き、しらがくびから石川県側の最高峰白兀山を登って、夕霧峠に下り林道を戻ってくるコースを選択。奥医王に登るパターンも考えているが、その時の気分で…。
 見上峠に着くとまだ車で上へ登れそうだったが、目的は脂肪燃焼!下からデジカメで画像を撮ったり風景を眺めたり、トボトボとスタート!




出発から1km地点
「医王の里」の池、凍ってます!









綺麗に積まれた丸太がノエル状態ですね



画面中央が夕霧峠。まだまだ遠い!







雪道マニアでしょうか?ずっと上まで走った跡が!



望遠で夕霧峠をアップ!
山向こうがイオックスアローザスキー場です

 雪上走行マニアって居るのでしょうか?雪の上2本のラインはずっと上まで。所々2本のラインが乱れ土が雪を汚してる場所があり、スタックしたのだろと想像させられる。
 雪上走行マニアのお陰か雪も硬くしまり歩き易く、思ってた以上に快調な足取り。しらがくびで水分補給しながら「白兀山を登るか」、「このまま夕霧峠に向かい奥医王を登るか」少しの間思案する。結局白兀山へ!昨年2月に登った時は結構急な登りに思えたが、今回は意外と楽なような…。昨年は大雪で登山道も関係なくショートカットで急な登りだったのか?
 午前11時山頂に着くと50cm位の積雪だろうか?昨年雪の下だったのだろう、お地蔵さんやジャングルジムのような見晴台があった。そのことから昨年は3m位の積雪だったような気がする。 
 昼にはまだ少し早いので夕霧峠を目指す。30分あまりで夕霧峠に到着。そこはイオックスアローザスキー場の最上部にあたり、少し騒がしい音楽やアナウンスを聴きながら、暖かいカップ麺とお握りの昼食を取った。「今年も楽しい事がいっぱいありますように!」と年頭の挨拶を山の神様にお願いした!
 



白兀山山頂付近で金沢方面を
中央に石川県庁が



私が住む金沢南部方面です



白兀山山頂から奥医王方面




山頂のお地蔵さんです




山頂の見晴台より!
昨年2月に来た時は見晴台は雪の下でした





天気はマズマズでしたが北アルプス方面はよく見えませんでした





山頂より夕霧峠に向かう途中のブナ林





夕霧峠より富山福光方面。剣岳が見えませんでした





2月頃もう一度訪れてみましょうか!

 

Home 番外Top