晩秋と言っても今年の11月は暖かい。例年だと11月初めに石油ファンヒーターを出してるのだが、今年はまだファンヒーター無しで充分過ごせる。原油価格高騰の折、はたまた地球温暖化防止のためにも良い事か!
 渓流釣りが禁漁となり、暇を持て余しているとキノコの季節がやって来る。あま、大口を叩けるほどキノコに詳しい訳ではないが、山菜採り同様自分の知っている食べれるキノコを見つけると嬉しい。



 毎年この時期に会社の登山同好会のメンバーでキノコ狩りと、紅葉狩り、野外でキノコ鍋宴会を楽しむ事になっている。


 何故か毎年最高の天気に恵まれる。よほどメンバー達一人一人の普段の行ないが良い結果か!




 天気が良くて、紅葉を楽しめて気分は最高!後はキノコ、キノコ。




 でもなかなかキノコを発見できません。少々ヤル気を無くしていたところに、他の場所を捜索していた別部隊がナメコを発見したとの情報で俄然ヤル気が!急な谷筋へ降りる。そこでやっと食べれそうなナラタケ発見。



 




 遠目からついにナメコ発見と思いきや、近づいてみるとニガクリタケだった。




 谷筋からやっと登山道に出てトボトボ歩いていると道の脇にまたもやナラタケを見つける。









 この時期ナラタケは少し遅すぎたようです。腐りかけのものが多かったです。




 場所を替え再びキノコ探し。直ぐにキノコ発見クリタケとの事だが傘にぬめりが有るのでチャナメツムタケではないのかな?まあどちらにしても両方とも食用だから問題ないですね。



 これにもぬめりがありますね。



 これは正真正銘クリタケです。美味しいのか虫も食べてますね(笑




 クリタケの幼菌はほんと可愛いですよね。









 今年のクリタケは出るのが遅いですね。あまり出ていないのと発見しても幼菌が多かったです。これからが本番か!来週も頑張らなくてはいけないのか(笑








 キノコ狩りを頑張った後は、お外でキノコ鍋宴会だ!最高の天気の中で食べると一層美味しい!




 今日お泊り組みはこちらの小屋にお世話になります。




 鍋を充分堪能した後はナラタケとクリタケをバターで炒めたシンプルな料理。皆で突いて半分ぐらい食べたところで冷凍チャーハンを投げ入れる。楽々簡単キノコ料理は好評でした。



 泊組夜の部宴会模様。ランタンの明かりが趣ありますね。薪ストーブの上でゆっくり焼いた、タコ焼き、ピザ、焼き芋など満足満足。お昼から始まった宴会で午後8時過ぎに沈没する方が…。私は横になりながら、まだ起きている方と取り留めの無いお話を…。


 外に出ると綺麗な星空で、明日の御来光に期待が持てましたが…。




 何故かこの小屋に泊まると私が薪ストーブの番をすることに。今回もご他聞にもれず夜中に時々起きて薪をくべる。6時過ぎに目が覚めたとき御来光が見えないと分かり再びウトウトと。



 翌朝はやはり曇りがちでボ〜ッとした天気で、朝食を頂きながらマッタリと過ごす。




 午前9時には来た時以上に綺麗に掃除をし、小屋を後にする。楽しくて癒された2日間でした(^^)v

 

Home 番外Top