11月23日3連休の1日目、登山同好会のメンバー4名でキノコ狩り?紅葉狩り?に出掛ける。当初の目論見は金沢の奥座敷湯湧温泉から高尾山登山口に車をデポし、他の車で吉次山の登山口にまで行き、吉次山〜高尾山楽々縦走するはずであった。ところが吉次山に行く途中倒木が道を塞ぎ、あえなく断念。計画変更で急遽高尾山をピストンすることになった。吉次山周辺にはブナの木が多いらしく、キノコの期待も多きかっただけに残念無念。



 高尾山登山口付近は雪は無かったが、おそらく上の方は数日前の寒波で雪が積もっているのだろう。




 1本の木の周りにぐるりと食べごろのクリタケが…。一箇所でこれだけ立派なクリタケを見るのは初めてだ。




 この木の周りだけでキノコ籠3分の1の収穫でした!




 クリタケは株立になっており、一箇所に密集して出ている事が多いですね。




 下から接写で撮れるのもデジカメのなせる技でしょうか!




 クリタケ以外のキノコも見つかると良いのですが…。




 だいぶ木の葉も落ちていましたが、綺麗な紅葉も見れました。




 登るにつれ雪が現れました。




 なかなかキノコが見つけられなく右往左往していると、倒木の上に大きなムキタケを発見。




 見つけたムキタケの周りの雪を退けてみると雪の中からまたもやムキタケが…。




 丹念に周りを探すと今度はヒラタケが有りました。




 この付近だけでまずまずの収穫。この先はモットモットと、期待が膨らむが…!




 今週寒波が来て雪が降った後だから今日はこの山を我々が独占と思っていたのだが、途中休憩していた所で別のパーティーに追いつかれる。格好から純粋に登山を楽しんでいるだけのようだので「この先キノコ見つけても少し残しておいてね(笑)」と、先を譲る。



 静寂と紅葉と雪景色!




 次第に雪が多くなってきた。




 段々青空が見え初めて気分も最高!




 真っ赤赤の紅葉は暫く足を止めさせますね。




 今日は風も無いので登っているうちに長袖シャツと半袖Tシャツの合計2枚になる。それでも汗をかきかき上へ上へ!




 杉の大木。根元が凄く曲がって弓形状の面白い形になっているので思わず撮りました。




 綺麗な雪景色の中を歩いているとキノコの事を段々忘れてしまいそうね…!




 のんびり撮影しながら登っていると、他のメンバーははるか彼方へ。青空は見えている内に撮らないと、いつ何時曇るか分かりませんからね。



 他のメンバーに遅れること数分、高尾山763mに無事到着。目の前に見える山は、いつも楽しく遊ばせて頂いている医王山!



 頂上は約20cmの積雪。先行した別のパーティーも既にお昼の宴会準備中で、なんだか聞こえ漏れてくる話だとメインのメニューは途中で収穫してきたクリタケ入りのクリームシチューとの事。少し羨まし気分でカップ麺の湯を沸かす。(笑)寒い時期に外で温かい物を頂く幸せを感じながら、風景も堪能する至福の一時。



 望遠で金沢の街を撮る。金沢駅から金沢港方面だろうか?昼の食事を済ませ温かいコーヒーも頂いた後、重い腰を上げると別のパーティーは奥高尾山841mを目指すとの事。我々は「これ以上雪深い所に行ってもキノコを探すことが出来ない」と、来た道をゆっくりキノコを探しながら下山する事になった。頂上に祀られている八手観音に「キノコが見つかりますように」と願をかけてその場を後にする。



 ブナの木。もう既に葉っぱは有りませんね。




 倒木の周りを丹念に探すと雪を被ったクリタケを発見。少し終わりかけでしょうか?




 山の紅葉は黄色に茶色や赤色などで、紅葉のグラデーションといえばよいのでしょうか。でも京都のお寺さんのような真っ赤というのは少なくて…。でもたまにこのような真っ赤赤の葉っぱが現れて、自然と足が藪の中をかき分けかき分け近づいて仕舞います。



 今年の山遊びも本日で終了か!

 

Home 番外Top