渓流釣りが禁漁でオフシーズンともなるとキノコ狩りに走る渓流釣り師が多い。私が自信を持って採れるキノコは片手ほどだろうか。もう少しキノコに詳しくなろうと昨日キノコの本を買ってきた。でも本を見ているだけでは知識も右から左へ。そこで本を片手に近くのキゴ山へキノコ撮りに。食べれようが毒キノコだろうがデジカメで撮影して後で調べよう!



 天気が良くてもキノコは薄暗い場所に出ている場合が多いので、撮影には三脚が必需品だ。私が使用しているのは安価なもので、足が極太の針金で形を自由に曲げる事ができる。だから低い位置からや傾斜のある場所での撮影にもってこいだ。もちろん撮影はセルフタイマーで!



 キノコの名前なんて本を見てもなかなか分からないって事がよく分かりました(笑





 これは数年前から毒キノコの部類に入ったスギヒラタケ。白くて綺麗なキノコですけどね。





 キゴ山はスキー場です。ゲレンデの最上部が山頂で546mです。




 400〜500mではまだ紅葉は早いですね。




 ムラサキシブです。




 本で調べるとホコリタケ科のキツネノチャブクロのような。もう腐りかけなので不気味なキノコに見えるが食用、薬用となっていますが…。


一本の木が根から2m先から枝分かれして、まるで二本の木のようです。

 


 これも腐りかけですがイグチの仲間だという事は分かります。





 綺麗な紫色で傘が粘液に覆われている事からムラサキアブラシメジモドキ?





 似ているものが多くて調べても良く分かりません。





 寄り添って生えているのが可愛いですね。これも分かりません。





 ブラブラ歩いているうちに頂上に着いてしまいました。見晴台から夕霧峠を望遠で撮影。中央に白兀ヒュッテが見える。今年の初めに雪の中をあそこまで歩いたんだっけ!




 金沢市街がよく見えます。夜は綺麗でしょうが暗い中ここまで来たくないですね(笑





 見晴台の上で一休みしてコンビニで買ったサンドイッチとお握りでランチを頂きました。





 下山途中もキョロキョロしながら辺りを見渡していたのですがビギナーズラックって訳にはいきませんでしたね。今は誰も採らなくなったスギヒラタケばかり目に付きましたよ。下から撮影するとどこか海底から見上げたクラゲの集団って感じにもみえますね。

 

Home 番外Top