以前よりネットで福井県の護摩堂山が白山展望の素晴らしい山であることを知っていた。護摩堂山から西に位置する取立山には数度登ったが未だこの山には足を踏み入れた事が無い。今シーズンは是非挑戦してみたいと晴天が確実に期待できた3月14日独り白峰から福井方面に向かう。
 午前8時半国道から勝山方面を眺めると雲海が低く垂れ込めていた。予報どうり空が深く感じるほどの青空だ。





 国道脇の待避所のような駐車スペースに車を止め、そこから国道を勝山よりに少し歩く。全く初めての雪山を独りで歩くという事はドキドキとワクワクが入り混じり総合的に少し不安な気持ちだろうか。おいの水を過ぎた処で雪山へと向かう足跡を見つけ跡をなぞる。確りとした足跡はおいの水沿いにずっと続いていた。事前に何度も確認していた地図のイメージとはどこか違う。国道の方を振り向くと山沿いに林道のようなものが確認できた。




 昨日は雨、今朝は放射冷却で気温が低く雪の表面が硬く締まって、確かに山スキーなどの先行者が居るはずなのに跡が確認し辛い。暫く林道を歩いていると遠くに山スキーの団体さんを見付け少しほっとする。その内ショートカットのトレースも発見し地図のイメージどおりになった。





 木の周りの雪が大分融けて春の兆しでしょうか!







 林の向こうに取立山が見えました!







 かなりの急坂を登っている途中恐る恐る後ろを振り向き撮影。向こうに見えるのは勝山方面だろうか。







 取立山もぐっと近くに見えてきた。天気が良いので真っ白の雪の上に描かれた木の陰が面白い!







 遥か遠くに薄っすらと見えるのは銀杏峰だろうか。どこかアルプスの雰囲気ですね。











 急坂を上りきると視界が広がる。取立山から銀杏峰!








 銀杏峰から勝山市内!







 勝山から越前甲!







 不意に綺麗な山が目の前に大きく現れる。







 待望の白山が目の前に!







 ズームを望遠側に最大に寄せると取立山山頂に人影が見えるような気がする。












 やがて山頂の反射板が現れた。







 初めて見る山頂の風景なのに、ネットで散々眺めていたせいかどこか懐かしい気がした!







 殆どの人が山スキーでした。私は相変わらずスノーシューです。







 暫く特等席でボ〜ッと白山を眺めていました。なにか物凄く得した気分です。この幸福感が後何日持つのやら…。







 裾野まで遮るものが無いので、より雄大に見える別山。







 皆さん特等席に腰を下ろしお昼の準備です。私といえばガスを出し最高の風景を見ながらゆっくり食事って主義で無いので、温かいミルクティーと栄養補給ゼリーを胃に流し込み帰ることに!






 後ろ髪を引かれるように何度も振り返りながら下山です!







 越前甲も綺麗ですね!







 初めて行く雪山で最高の青空。忘れられない1日になりました!
 

 

Home 番外Top