4月に入っても気温の乱高下が続いたせいか、ここ1週間風邪を引いて体調不良状態だ。生気を養うはずの折角の週末も何だか自宅待機になってしまいそうだ。
 4月25日(日)ゆっくり目覚め、朝の報道番組をボ〜ッとしながら見ていても外の青空が気になって仕方が無い。近場の山でも行って来るか!





 車に長靴と念の為に渓流釣りの道具を積んで金沢の奥、湯湧温泉の近くに高尾山へ向かう。例年だとこの時期渓流釣りで忙しくて山登りなどは先ず行かないのだが、以前この時期高尾山ではカタクリの花とイワウチワの群生が綺麗だと聞いた事がある。今日は花の撮影登山だ!そしてもし時間が有れば下に流れる渓流で少し竿を出そうかと二兎追う事に!しかし登山口に近づくに連れ山菜採りや登山者の車で林道が渋滞していた。こんなに人気の山だったんだ。




 ショウジョバカマの蜜を吸ってる蜜蜂!







 この青空に誘われてやってきました!







 やがてイワウチワの群生を目にすることが出来た!







 淡いピンク色が素敵ですね。







 ショウジョバカマは花期が長いのか登山道の下から上までイッパイ咲いてました。











 こちらの斜面のイワウチワは白っぽい感じでした。







 イワウチワの群生は結構あったのですが、もう一つの目的の花カタクリが見当たりません。近所のカタクリの名所はもう2〜3週間前で終わったので、この山でももう終了したのでしょうか?














 前高尾山までの7合目辺りでやっとカタクリを発見。周りをよく観察するとまだ芽が出ていない葉っぱがイッパイ有りました。今年は雪が多かったので開花が遅れているのでしょうか?






 イワウチワとは違って鮮やかなピンク色ですね。カタクリの群生とまではいけませんでしたが、鮮やかな花を見れて満足満足!






 折角来たので前高尾山の山頂を目指す事に。所々雪の上を歩くことに。


 










 前回この山を登ったのが2月で、雪の上を3時間ほど掛けて登りましたのですが、その時にお会いして暫くおしゃべりしたマメさんに、何と奇遇な事にまた出会ってしまいました。ほんと不思議な事がありますね。今回も少しお話をしましたが最近焼岳とか登ってきたそうで、そんな登山家が何故700〜800mの山に来るんですか?と聞くと「高尾山は癒しの山」だとか!




 医王山が綺麗に見える前高尾山山頂です!







 医王山もここから見る限りは雪が消えてますね。







 今年初めて見るマンサクノ花です。







 タムシバの花です。白い花が青空に映えますね!







 キクザキイチゲも太陽の光りをイッパイ受け耀いていますね!
 ところで二兎追うの二兎目の渓流は体力的に無理でした(笑)次回に期待!

 

 

Home 番外Top