今年の秋は10月からであろうか。本来は9月から少々暑い日があっても秋らしくなるのだが、今年は夏の猛暑が延々続く様な勢いだった。渓流シーズンも終わり、もうそろそろキノコの様子でも見に行こうかと思ってる矢先に熊騒動。毎日毎日熊の出没ニュースがTVから流れるじゃないですか。家族の者に山に行くとは言い辛い雰囲気。一人じゃ駄目なら皆で行こう!
 10月16日(土)早朝、山仲間を誘い医王山方面に向かう




 登山口を少し進んだだけで至る処でナラダケを見付けるが、どれも採取するには遅すぎる。標高が上がれば何とかなるだろう。画像はホコリタケ。






 ホウノ木の巨木。木は大きくなると精霊が宿ってる感じがしますね!







 今日は爽やかで良いお天気です!







 ついに食べ頃のナラタケ発見。







 ナラタケは群生して生えるので一箇所見付けるとかなりの量を収穫できる。







 家に帰ってからの処理を出来るだけ簡単にするため1本1本ハサミで丁寧に収穫する。







 一箇所ナラタケを見付けると近くの木にも出ている事が多いので捜索開始!







 山に入る前は熊のこと気になりましたが、キノコを見付けるとすっかり忘れますね。












 腰にぶら下げたキノコ採取用籠もズッシリ重くなりました。







 バッタリ遭遇を避けるために時々ホイッスルを鳴らし、熊さんにこちらの存在を知らせる。







 秋空が気持ち良いです!







 このモミジが赤くなると綺麗でしょうね!







 紅葉も良いですけど、緑も気持ちが落ち着きますね。







 なんとナメコも発見。少し乾燥しすぎてますが採取しました。後2〜3週間ほどでナメコの大発生が起こるはずです。







 そこそこキノコもゲット出来たので帰りますか!







 帰りもキノコを探しながら木の上を探したり、地面を探したり…。随分首が凝りました。







 アキチョウジやアキギリ等の紫色の花が目に付きましたね。さて今度はナメコ狩りに期待です!

 

 

Home 番外Top