2月19日(土)午前7時過ぎザックに輪島の塩煎餅を詰め込み急いで家を出る。天気予報どおり最高の天気を目の当たりにすると、少し遅れをとった気分になり「一刻でも早く福井の護摩堂山に登らなければ」と気が焦る。
 午前8時半においの水の登山口に到着。足跡から先行者は2名だろうか?放射冷却の影響か雪は硬く締まって歩き易い。





 ザックに塩煎餅を詰め込んだのには理由があり、一年前初めて護摩堂山に登った時に下山してきた登山者にルートの事など訪ね少し話をした。それから2〜3日後時々観覧していた福井の方のHPを見ていたときに、私が護摩堂山に登った同じ日に登ってるじゃないか。それにその日仕事があるので早く下山をした事など、私がルートを訪ねた登山者との会話が同じ内容ではないか!これは同一人物に間違いないと掲示板に護摩堂山で遭った話をした。




 やはり同一人物のコウちゃんでした。その後お互いのHPで親交を深め今日に至る。そのコウちゃんが今日の午前6時から護摩堂山に登ると前日掲示板に書き込みがあった。とても6時からは一緒に登る元気が無いがどこかのポイントで必ず出会えるはずと、これがお土産持参登山の理由である。
 急坂を必死に登っている時に向こうから下山してくる登山者がやってきた。2名なので自信が無かったが勇気を出し「コウちゃんですか」と声を掛けてみた。案の定コウちゃんだった。同行者もコウちゃんのブログで時々書き込みをみるNeNeさんでした。雪の上でほんの少しの時間でしたが会話を楽しみました。お土産を持ってきて良かった!また何処かでお会いしましょう!




 谷峠からの登山道に合流。谷トンネルの石川県側と福井県側の両方に車が駐車してあったが、どちらからでもこのポイントに来れるのだろうか?






 本日最大の急坂です。でも雪が硬く締まっているため意外と登りやすかった。







 急坂途中で一息ついていると取立山が綺麗に見えました。







 急坂最上部で後を振り向く。奥には勝山の街が見えていた。













 風の仕業だろうか?斜面が波打ってます。一見布のように柔らかそうだが、硬く締まっている。







 最高の天気ですね!ゴールは間近!







 遠くに銀杏峰が見えます。







 山頂に到着。デジカメ片手に思う存分撮影です!







 今日の白山に点数を付けるとすれば100点満点ですね!







 青空一辺倒でなく刷毛でサッと描いたような雲がイイですね!







 普段は単独で山に登った時ゆっくり昼ご飯を食べる事は無いが、今日は特等席でランチタイムです。水筒に入れてきた温かくて甘いミルクティーを飲み干し、手作りのサンドイッチを頬張る。











 
 護摩堂山のシンボル反射板。
 後ろ髪を引かれる思いですが、もうそろそろ白山展望特等席にお別れです。振り返りながら帰路に着いていると3名の登山者が上がって来る。挨拶をしてジックリ観察すると何やら見覚えがありそうな…。そうだ!昨年初めて護摩堂山に登った時に先程の白山展望特等席で隣会わせた登山者だ。





 昨年護摩堂山に登った後日に山行レポを自分のHPにアップしたところ、数日経ってメールが届いた。私がアップしたレポの画像に自分が写っているという内容だった。テッキリ許可無く画像を使用した事に対するお叱りメールかと思い、お詫びと画像を削除しますか?と返信したが返事が無い事から許諾されたと勝手に判断。仲間内以外で私のHPを見て頂いていたなんて感激でした!しかし1年後に何の打ち合わせも無いのに再会するなんて偶然の一言では済まされない気分でした。昔山岳信仰の護摩堂があった程ですからパワースポットなのかもしれませんね!



 1年前モデルになって頂いた池田さんと同行者2名の方と別れを告げ下山です。気持ち良さそうに山スキーで横を滑って行く若者グループ!






 取立山です。今年は登る事ができるでしょうか?







 国道まで降りてきました。おいの水谷です。







 おまけの画像です。池田さんの同行者の松井さんから提供していただいた画像です。私のホームページのファンという奇特な方です。画像とメール有難うございました。また今度医王山辺りでお会いしそうですね(笑


 

Home 番外Top