1月は週末になると雪かきに明け暮れ、挙句の果てにインフルエンザにも感染し散々だった。2月に入ると運気は好転し医王山でも晴れ、先週の護摩堂山でも抜群の晴天だった。2月26日(土)どうやら今日も運気は良いらしい!
 午前8時 取立山の登山口である東山いこいの村駐車場に到着。さすがに人気の山で既に8割がた駐車場が埋っていた。今年からは現場に着いてから山に登る支度時間も勿体ないので、家から登山靴を履き車を止めてから山に一歩踏み込むまで数分も掛からない!




 沢山の登山者の足跡と風で出来た模様で雪の柔らかさが微塵も感じないが、これもこれで味わい深い模様かもしれない。






 ここから先は本来の登山道。規律正しく九十九折の登山道をなぞる足跡もあれば、ひたすら直登する足跡、ショートカットするも登りやすいコースを選びながら進む足跡など入り乱れて、上へ上へ!






 ブナの木もそろそろ春の準備でしょうか。







 2週続けての晴天でラッキーです!







 取立山登山最大の急坂!







 急坂を冷や汗をかきながら登りきった後のへぼつり師です。たとえ影でもどこか余裕がありますね(笑







 いったい何人分の足跡でしょうか?右端は雪屁です。














 右に経ヶ岳を見ながら平原を進みます。ゴールはあと僅か!







 後を振り返ると勝山の街が見えます。







 坂を登りきると正面に白山が見えます!







 白山展望特等席で暫くの間撮影タイムです。先週の護摩堂山に比べ黄砂の影響か?春霞のせいか?少しボンヤリして見えますね。まあ春霞のほうが風流ですから春霞の仕業にしておきましょう!






 ギャラリーの多い中、山頂からイッキに急斜面を滑り降りていくスキーヤーが居ました。最後の最後転んでいたのが少しお茶目かな?






 スコップで足元を掘り下げて、よりリラックス度を揚げて白山展望とランチタイムを楽しむ方も居ました。私も一応スコップをザックに入れてますが、使用回数0回です(笑






 こつぶり山から護摩堂峠に向かう稜線。








 最高の天気のもと腰を下ろしてランチタイムです。と言ってもいつものように家から持ってきた温かくて甘いミルクティーとパン屋さんのパンですけどね!













 山の名前に詳しくないのでよく分かりませんが方向から大長山でしょうか?







 そろそろ腰を上げて帰路に着くことに!







 名残惜しいですが白山ともお別れです!







 山頂で休んでいる時はダウンを着込んでいましたが、風も無くてさほど寒くも無く快適な下山です。







 やはり春霞の影響からか遠方の山が霞んで見えますね。







 お昼を過ぎると雪も緩んで歩き辛くなってきました。







 先週登ってた護摩堂山です。目を凝らせば反射板と人影が見えます。2週続けて青空の下、気持ちの良い山遊びでした!
 

 

Home 番外Top