4月10日(日) 震災から1ヶ月。2週間前の3月27日登山仲間と2人で金沢の奥座敷湯湧温泉近くの高尾山に登った。震災から暫く山遊びを自粛していたが、自粛解禁後最初に選んだのが山頂に観音様が奉られている高尾山だった。4月が目の前というのに新雪が積もり山頂には1m以上の積雪で観音様を見付けることが出来なかった。仕方なく雪の下の観音様に手を合わせ「復興祈願」をしたのだが何だか消化不良のような感じだった。




 何とか観音様の顔を見て復興を祈願したいと再チャレンジ!でも本当はこの八手観音様は湯湧温泉を火災から守ってもらうために祀られたそうだ。






 山は2週間前に比べ雪が大分減っていた。所々雪が切れていて一旦履いていたスノーシューを脱いで進んだ。







 日当たり具合の関係か、もう直ぐ咲きそうなタムシバの芽が!







 送電線の鉄塔を過ぎた頃から再びスノーシュー歩行に!







 青空が気持ち良いですね!















 ブナの根元。木自体の温かさで根元の雪が融けるのだと思っていたが、電柱の根元?も雪が融けていましたよ(笑)木肌を触ってみると温かいんですよね。やはり太陽の光りって偉大ですね!






 秋にはキノコ狩りを楽しませて頂きました!







 徐々に芽吹いてますね!







 あばたのエクボでしょうか!







 サンカ杉のところで後から登ってきた登山者に追いつかれました。大きな熊避け鈴を付けていたので登ってくるのを大分前から気がついていました。少しお喋りをし先を譲りました。






 サンカ杉の横から見える医王山。天気は良いのですが黄砂の影響でしょうか、何だかボ〜ッとしています。







 画像を撮りながらゆっくり山頂に近づく!


 













 高尾山山頂です。先程の登山者も既に休んでいます。観音様の祠も半分以上雪から出ていました。







 山頂からの医王山です。







 やっと観音様に会えました。お参りし易いように祠の前の雪をスコップで雪除けし、扉を開けてお顔を拝見させて頂きました。長い間雪の下で眠っていたはずの観音様のお顔は、既に何もかも知っていたように悲しげな表情でした。手を合わせ復興祈願!





 先程の登山者と会話を楽しみながら休憩です。







 登山者を見送った後、静寂な時間を満喫する。







 ブナの木も芽吹いてますね。2週間前の登山をやっと今日完結したような爽やかな気分で下山です。今度はカタクリの花が咲く頃また訪れましょうか!
 

 

Home 番外Top