今年はネットで仕入れた情報の影響で、何処かへニッコウキスゲの群生を見に行きたいと思っていた。福井の冠山、能郷白山は金沢から遠すぎる。それでは登山口まで1時間圏内の赤兎山か富山の白木峰か…。天候や野暮用などで予定が延び延び、標高1500m付近でのニッコウキスゲも既に終了間際。





 7月17日(日)山仲間の誘いがあり福井の赤兎山に向かう。福井の小原部落から登るのが一般的なルートだが、今回は石川県白峰の三ツ谷から登るルート、平成20年に整備された越前禅定道を登る事にした。実はこれもネットから仕入れた情報だが(笑





 悪路を大きく揺さぶれながら車止めに到着。丁度下山したばかりと見られる練馬ナンバーの登山者に登山道の取り付きポイントを聞く。今回のメンバーで誰一人このルートを登った事がないので、ありがたい情報だった。練馬ナンバーの登山者は前日に登り非難小屋で一泊したらしい。地元の人間が他府県ナンバーの人から情報を得るなんて(笑)ところで今日金沢の予想最高気温は34℃だった。標高1600mぐらいではとても涼しいだろうなんて言えない。熱中症にならなければ良いのだが…。



 渓流沿いの鬱蒼とした林の中の登山道を大汗を掻きながら1時間ほど登ったところで、福井の小原部落からの登山道との合流点小原峠に到着。私は既にこの暑さでバテバテ状態、いつものように仲間達から遅れ遅れのローペース。一休みして山頂へ向かう。





 小原峠からは距離は短いが急坂が続く。五十歩ほど登っては一休み水分補給。道幅が狭いので下山者、後ろから登ってくる登山者を立ち止まって道を譲る。そうなると益々仲間達に遅れてしまう。時々木々の間から白山が綺麗に見えて暑さを少し忘れさせてくれる。





 ほぼ終わりかけたササユリ。1週間早ければ綺麗なササユリを沢山見れたのに…。







 山頂に到着!遮るもの無しで綺麗な白山が見れます。赤トンボもイッパイ飛んでいます!







 赤兎山は人気の山ですね。沢山の登山者が山頂に!







 白山と反対側に見えるのが経ヶ岳。













 山頂で一休みしてから白山別山を見ながら非難小屋に向かう。







 青い空が気持ちイイですね。それに時折吹く高原の風も気持ちイイですが、やはり標高1600mでも真夏の太陽は暑い!






 まだ花に勢いがあるササユリを発見。こちらのササユリはかなり白っぽいですね。







 遠くに非難小屋が見えます。







 「山って良いな!」って感じの風景ですね。







 本日1番の目的ニッコウキスゲ。既に殆どが花の時期を終了していましたが、非難小屋が近づくにつれまだ花に勢いがあるのが咲いていました。






 デジカメのファインダー内イッパイのニッコウキスゲを期待していましたがまた来年のお楽しみにしましょう!







 非難小屋と別山、三ノ峰。







 非難小屋の周りにはお昼を食べている登山者でイッパイです。


 









 今日1番の目的は白山展望だったかもしれません(笑)非難小屋を少し過ぎた場所で皆で昼食をとる。白山を見ながらの特等席だ。そこから更に進むと白山展望台と呼ぶのに相応しい素晴らしい白山ビューを目の当たりにできた。






 白山に向かい何枚もシャッターを切る。







 望遠レンズで最大にズーム。山の右側に見える赤い屋根は室堂でしょうか?







 別山です!







 暑さでまいりましたが、このような景色を見ると疲れも吹っ飛びますね!







 いつまでも眺めていたいですが、そろそろ帰らなければ!







 近づいて撮れないような場所にニッコウキスゲの群生が!







 さあ重い腰を上げ下山です。と、言っても赤兎山山頂までは登りですが…。







 真夏の赤兎山は暑くて大変でしたが、青い空、白山等の山々、ニッコウキスゲなどで疲れが吹っ飛ぶほどの感激でしたね!
 

 

Home 番外Top