今年の9月はほぼ真夏だった。下旬に差し掛かりやっと秋の気配が感じられ、10月1日(土)秋を探して久し振りに高尾山に向かう。前日の天気予報が曇り後雨になっていたせいか山はひっそりとしていた。登山口にも1台も車が無かった。車から降りると予報は外れ青空が見えていて、沢山のヒヨドリ?おそらく10羽以上のヒヨドリがけたたましいサエズリで歓迎してくれた。




 静けさと眩しいほどの緑がストレスから開放させてくれる!







 ムシカリの紅い実!







 枝全体に紅い実が生っているのを見付け、藪を掻き分け木の下へ!これは何という木?







 藪を掻き分け仙道に戻ると驚きのキノコが!







 ナメコが出るには少し早過ぎませんか?












 先を進むと再び紅い実が。







 クローズアップするとこんな感じ!







 またまた近くにナメコが出ていた。







 山頂まであともう少し!







 レースリーフとでも呼べばイイでしょうか







 ブナの木肌

 













 山頂に到着。前回登った時に観音様の汚れが気になり、今回100均ショップで買った小さなホウキではたいてみるが然程変り映えがしなくて意気消沈。次回は水とタワシでゴシゴシか!そんなことしたらキッと罰が当たるな。






 医王山方面







 青い空と白い雲感じがイイですね!







 昼ごはんのパンをカジリ、そろそろ帰りますか!















 これはミニ紅葉?小さい秋かな?







 黄色い花。名前は?
 

 

Home 番外Top