11月5日(土)昨年ナメコ採りで良い思いをした吉次山を目指す。昨年は寺津の少年自然の家から登ってナメコ発生ポイントを熟知したので、今回は吉次山最短コース陶石採掘場跡から登る事に!畠尾から林道は大変な悪路で、車が傷だらけになっても構わないくらいの覚悟がないととても無理だ!本日は山仲間総勢5名悪路で大きく揺られながら林道終点の駐車スペースに到着。車から降りると金沢方面の展望が良かった。




 天気は曇りでいつ雨が降ってもおかしくない雰囲気。念の為にレインウエアーをザックに仕舞い吉次山山頂を目指す。空は曇天だが紅葉は綺麗だ!






 車で大分標高を稼いだので僅か20分ほどで少年自然の家からの登山道との合流点に着く。この合流点で吉次山方向と少年自然の家方向に下がる二手に別れいよいよナメコの捜査開始!






 合流点から吉次山へ暫く進むと天気が悪いのに紅葉の間から剱岳が見えた。望遠レンズを持参しなかったので画像に納める事は出来なかったのが残念だ!






 立ち枯れのそれらしい木を目指して藪漕ぎするが殆どが既に腐っているナメコばかり。今年は異常なくらい暖かい秋だったからでしょうか?






 吉次山山頂付近のナメコ捜査も空振り…。綺麗な紅葉がせめてもの慰め!







 ヤマケイの石川県の山の高尾山・吉次山のページにも書かれているとおり、山頂を過ぎ日尾池に向かう途中犀川上流の山々が見渡せるビューポイントがある。






 犀川上流ビューポイントの反対側には医王山が見える。













 紅葉する山々。







 色んな葉っぱの色が交じり合い何ともいえない風情を感じる!







 日尾池に近づくにつれ更に紅葉が綺麗に見えた。







 キノコ狩りも良いですが紅葉狩りも良いですね!







 色とりどりの紅葉。自然が織り成すアートですね。








 ブナの紅葉はオータムカラーって感じでしょうか!







 オータムカラーを見上げる。


 





















 日尾池に到着するの先行していた仲間2名が既に池の周りを捜索していた。私も負けじと池の反対側に回りこみ探してみるが、やはりすでに腐っているものが多く、食べ頃の物を少しずつ拾い集める。






 静寂の日尾池。それでもたまに奥高尾方向から登山者とすれ違う。ナメコは少し期待外れでしたが紅葉はたっぷり楽しめました。そろそろ吉次山に戻ってお昼にしますか!






 先程の犀川上流ビューポンとでは今にも雨が落ちてきそうな雰囲気。山の同定は左から大門赤魔木古、見越山、高三郎山…。






 吉次山で別行動の仲間と合流しお昼です。別行動の2名はそこそこの収穫でした。お昼を食べ終えた頃ポツリと頭に雨が当たった。






 レインウエアーを着込みそろそろ下山です。小雨の中を歩くのもまた風情があるものです!負け惜しみかな?







 山頂のシンボル人面ブナ!今日はナメコは今一でしたが紅葉が良かったですね!
 

 

Home 番外Top