5月19日(日)久し振りの渓流!前回早春の釣行は木々にまだ葉が無く明るい渓流だったが、もう谷は緑に深く包まれていた。






 年々早起きが苦手になってきたが、夏に向かって日の出の時間が早くなる。渓流釣りは他の釣り師より早く現場に着いて川に入らなければ釣りにならない。結局近場の渓流とはいえ午前3時半起き…。






 今日は日曜日。昨日は当然釣り人が竿を出しているだろう。餌を玉網で掬いながら川を1時間ほど遡る!







 竿を出して直ぐにアタリがあり1匹目を釣り上げる。然程期待もしていなかったので嬉しくて丁寧にデジカメで撮影する。






 昨日の釣り人が杣道を歩いて竿を出さなかったポイントか!







 約1か月ぶりの釣行です!







 何故か次のポイントでもアタリが!







 緑と川のせせらぎで癒されます。













 青々とした楓の葉っぱですね!







 マイナスイオンがタップリ。何だか空が暗くなってきて「午後から雨」の予報が当たりそうです。







 ウツギの仲間マルバウツギかな?







 タニウツギ。この花が咲くともう直ぐ梅雨だなと感じます。







 まだニリンソウが咲いていました!







 日曜日なのに何故か良型がチラホラ。







 岩魚を玉網の中に入れジックリと観察です!







 タップリ撮影してから川に戻っていただきました。

















 これは尺岩魚かと思いましたが、この後でメジャーで測ると数mm足りませんでした(涙







 どアップで!







 日曜日で釣れないと思っていたところ、そこそこ岩魚の顔が見れたので大満足でした。







 秋のダイモンジソウの仲間ハルユキノシタかな?







 ムシカリ(オオカメノキ)の仲間ヤブデマリです5枚目の花弁が小さいのが特徴です。







 ああ…もう花の時期が終わりで撮影に不向きかもしれませんが…ホウチャクソウです。







 帰り道犀川奥の山々が綺麗に見えました!

 

Home 独り言Top