気が付けば渓流シーズンもあとわずか。先週釣り欲満々で待機していたが台風崩れの温帯低気圧の影響でバツ。今週末も天気が悪く、どうしたものかと思案した結果9月7日(土)午前5時渓流へ。車止めに着いてみると先週の豪雨の影響で水量は多く遡行するには少し辛い程度。幸い心配していたメジロアブは釣り支度をしていても邪魔をしに現れなかった。空はどんよりと暗く、いつ雨が降っても不思議ではない。




 雨が降る前に何とか帰らなければならないと思うと、何だか釣りに集中できない状態。それでも増水、笹濁りは釣りの条件としては上々らしく、普段車止めから近くで釣れなくて竿を出さない下流のポイントからでもアタリがある。増水笹濁りでの最強の餌、太ミミズをポイントに投入すると第一投目から竿先から心地良い魚信が!





 最初に釣れたのがかなりの大物だった。メジャーを当てて自分でも驚いたのだがジャスト30cm。しかし残念な事に今日の曇天下のこの暗さではISO400にしても真面なシャッタースピードを得られなかった。どの画像も手ブレで大きさを表現するための手に岩魚を握った画像も没。自分の我がままで長く撮影に時間を要したため、大物岩魚を川に戻しても疲れ果てたのか暫くはその場でジッとしていたが、やがて川の流心へ!




 普段なら竿を出さない下流







 久し振りの岩魚との出会いです!







 光量不足で画像は荒くおまけに手ブレです(涙







 早起きして正解でした!


















 「岩魚は獣」と言われている由縁の画像です。本当は動画の方が分かりやすいのですが、針を外してやると自ら川の流れまで歩きます。そんな魚あまりいませんよね!






 午前8時予想以上に早く雨が降り始める。最近は雨が降ると大雨注意報が出るほどの豪雨になることが多くて一目散に下山。折角釣れ始めてたのに残念!






 一時期雨が強く降り肝を冷やしたのですが、車止め近くになると雨がやみほっと一息!







 雨が止み釣れていたのにチョット早く帰り過ぎたかと後悔しましたが安全第一







 今日は緑を楽しむ余裕も無かったです!







 ツリフネソウやキツリフネはイッパイありましたが、どれも手ブレで没。低い位置に見かけないピンクの山野草があったので、ミニ三脚を使い撮影。あとでネットで調べるとジャコウソウとのこと。じゃ香のような良い香りがするらしいですが匂いを嗅がなかった!湿気でレンズが曇りソフトフォーカスみたいです。





 3D幾何学模様のシシウド!これもソフトフォーカスですね。今回は釣れていたのに下山という残念な事に。でも「君子危うきに近寄らず」かな(笑)今季渓流釣行もあと1回か2回かな?今年は久し振りにあの花でも見に行こうかな!

 

Home 独り言Top