4月20日(日)午前5時、近場の渓に到着。釣り支度を整えている内に辺りはすっかり明るくなる。さすがに日曜日とあって歩き始めると前日のものだろうクッキリとした足跡がそこらじゅうにある。願わくば山菜採りの足跡でありますように!なるべく奥の方で竿を出す積もりでいたが、感じの良い落ち込みを見たら、どうにも我慢できずに竿を出してしまった。案の定岩魚のアタリは無い。勾配が大きくなった辺りからポツリポツリ、しかも小さいのが…。



 苔むした岩と流れをスローシャッターで!手のひらサイズの三脚が便利なアイテムだ。




 岩魚が釣れると気分が高揚しますね。
























 ふと空を見上げると桜の木が!周りの木がまだあまり芽吹いていないので目立ちます。














 スミレは種類が多いので、正確な名前が今一分かりません。









 ミヤマカタバミの群生。









 ミヤマカタバミ。ピンクの花もあるのですが、花が開いてなくて撮りませんでした。




 本日一番の大物!向こうの滝壺で釣りました。尾鰭が大きいですね!




 もうニリンソウが咲いていました!









 程々釣れて楽しい1日でした。今時分は山菜採りの人が歩いた跡がハッキリしていて、帰り道は楽々です。




 ニリンソウの群生です。




 今日は予想以上に花イッパイの渓流でした。

 

Home 独り言Top