ちょうど2週間前雪道を2時間歩き岩魚釣りを楽しんだ。4月18日(土)今日はその時引き帰した地点より先を探ろうと再チャレンジ。2週間で雪がどれだけ解けて何処まで車が進めるかがポイントだ。天気予報は全国的に晴れで気温も20℃を超えるそうだが、午前5時前国道沿い最後の温度計は1℃を表示し冬に逆戻り状態。未舗装の林道に入り、腸ねん転を起しそうなほど身体がバウンドしながら車は奥へ奥へ。すると雪が無い時期の車止め100m程手前まで進めたのが意外だった。2週間で雪は随分解けるものだと感心しながら釣支度。月はちょうど半月で夜明けの白山が綺麗で雄大に見えた。












 雪が解けて奥への釣行が楽になるという事は多くの釣り人も奥へ目指すという事だ。ここ1週間で何人の釣り人が入ったことやら。歩き始めてかれこれ40分、自分が入ろうと思っていた地点よりかなり先まで進んだようだ。木の葉や草が生えていない今と、生い茂った時期とでは景色が随分と違う。積雪は50〜60cm位だろうか、緩んだ雪に足を取られながら川に降りた。




 ここ最近の陽気で雪解けが進んだのだろうか水の量が多い。岩魚が潜んでいそうなポイントがなかなか見つからない。ここぞと思ったポイントでも今一つ。それでもたまにアタリがあり岩魚の綺麗な魚体を見ることが出来た。



 

 今日の青空は鮮やかですね!







 普段は木々に覆われ暗いイメージだが、今日は明るいです。







 障害物で一旦川から上がろうとしたとき、倒木にキノコが見えた。水量が多いので水を被った状態だった。間違いなくエノキダケである。お土産が出来ました。






 木の裏側など丹念に探すと夕飯の鍋で家族分食べれるぐらいの収穫でした。







 天気が良くて最高の気分です!







 木の芽もだいぶ膨らんでいます。奥山もいよいよ春ですね!












 

 少し小さいですがつぶらな瞳が可愛くて載せました。







 雪の上で踊ってます。岩魚は倒れないんですよね。







 山葵の葉の緑色も鮮やかです!







 サビが入っている岩魚。














 山葵の葉の下に隠れる岩魚!














 岩魚釣りも充分楽しんだし、岩魚の画像も充分撮りましたから、もうそろそろ納竿しましようか!











 

 車の所まで戻ってきてもう一度白山を眺めます。白い頂と青い空は感動物です!







 車を走らせていると鮮やかなピンク色が視界に入り慌ててブレーキを踏む。カメラ片手に車から降り近づくとカタクリの花だった。そういえばこの山道を少し登ればカタクリの群生があるのを思い出す。






 今が最高に鮮やかな時期ですね。







 山道を5分ほど登るとカタクリの群生があった。







 キクザキイチゲも沢山咲いていた。







 見落としそうなほど控え目に咲くスミレ







 山葵の花も可愛いですね。もう春本番ですね!



 

Home 独り言Top