6月13日山仲間たちと源流に向かう。前日の天気予報では降水確率がやや高めであったが梅雨入りした後だからこれもまた仕方なし。願わくば大雨になって帰れない状態にならない事だけを祈りつつ上流へと進む。
 今回の予定は源流を釣り上がりテン場で岩魚の塩焼き、岩魚のお刺身等など…。源流居酒屋で大宴会の予定だ!只不安要素が一つあり、何度かこの源流に釣りに来ているが、どうも相性が悪いようで今までろくな釣果を得た事が無い…。





 仙道の所々でササユリが気分を和ませてくれる。薄い桃色のササユリはユリの仲間の中でも派手さは無いが清楚で可憐な花である。






 目的のテン場に到着し重いザックを降ろし汗を拭う。そして先ずは乾杯!源流居酒屋開店準備をした後いよいよ竿を出す事に!






 私は一人テン場から直ぐに竿を出すが何の音沙汰もなし。暇を持て余し撮影に勤しむ!







 緑が鮮やかですね。







 雨がぱらついたと思うと、突然と日が射す。今日はそんな天気の繰り返しでした。







 確実に岩魚が居そうな場所ですが竿先はピクリともしません。







 ウツギの仲間でしょうか?







 今日は撮影がメインですね(笑)







 上流で竿を出している仲間達がイッパイ釣り上げていると良いのですが!でもそうなれば私が真のへぼつり師だということの証明になってしまう…。複雑な気持ちだ(笑)
 画像奥の山は見越山か?
















 源流居酒屋開店

油で揚げ餃子


お餅を砂糖醤油にまぶして甘辛で!

揚げ餃子をピリ辛チリソースに和えて1皿600円でどうだ! 
  貴重な岩魚は勝負の早い唐揚げに!
 遠火の遠赤外線効果で串焼きもイケマスね! 

 
岩魚とカタハ(ミズ)で岩魚汁
その他焼肉やホルモン等数々のメニューがありましたが食べるのが忙しくて画像を撮るのを忘れてました! 




 

 懲りずに夕マズメを狙う!







 へぼつり師特製へんてこ毛鉤に魔が差し喰らいついた奇特な岩魚。







 尺岩魚をイッパイ釣り上げ夜通し塩焼きにする予定でしたが…!







 時価にすると1匹あたり大変な金額になりますね(笑)







 周りが暗くなると焚き火が心を和ませてくれます。まったりとしてゆっくり流れる時間が至福の一時ですね。










 

 翌朝雨も降らずなんとか天気がもっている。再び竿を出す者、いつまでも寝袋から出ない者、朝から元気にラーメンを作り食べる者、後片付けをする者。それぞれの時間をすごし午前10時にテン場を後にする!






 奈良の明日香村にあっても違和感が無いような石舞台。通称立石。







 昨日はテン場に急ぐあまりゆっくりササユリを撮影できなかったので、今日は仲間達を先に行かせジックリ撮影する事に。たった一日の違いだが昨日より花が咲いている。ただ崖の途中で足場が悪く肝を据えての撮影とはいかなかった。どこか下半身がスウスウする思い?





 受粉はバッチシのようですね。







 昼過ぎるとこの蕾も開くのでしょうか?









 















 今回は協力者のお陰で行きも帰りもショートカットで楽々源流釣行でした!今度は秋に舞茸宴会だとか…。

 

Home 独り言Top