4月4日(日)夜明け前、白峰の渓に向かう。3月下旬に金沢の渓で竿を出し、その後4月の第一週目の週末に白峰の渓で竿を出すパターンがここ2〜3年続いている。白峰では車を降りてから2時間程雪の上を歩き、シーズン初めて釣り人と会う初心な岩魚と遊ぶのが癖になる。今日も初心な岩魚に会うために、スノーシューにストックに大き目のザックと重装備だ。
 国道から渓に向かう林道を少し進むと、目の前に驚愕の現場が現れ車を止めた。除雪がされてなくて雪で林道が埋まっている。「今年はいつもの年と違っていた。これからどうしよう?」





 仕方なく車を金沢に向け走らせながらこれからの予定を思案する。今年はまだ金沢で竿を出していないし、このまま車を走らせれば6時過ぎには医王山近くの渓に到着する。車止めに車が止まっていなければ竿を出そう。決定!






 6時過ぎ運良く車止めに他の車がいない。予報どおり天気が良く渓流日和!







 青空が気持ち良いですね!







 金沢の渓でも雪が多く奥に進むにつれスノーブリッジが!







 半年振りに岩魚と再会。





























 早春の岩魚にしては良い身体つき!







 山菜も山野草も見当たりませんね!







 途中猟友会の方と出会い、一言二言、言葉を交わしました。私はあまり釣れないし、スノーブリッジの上を歩くのが怖いのでもう帰ろうかと伝えたら、これから奥が釣れるから頑張れと激励されました。それから雪の上をスタコラサッサと登っていきましたよ!





 雪と折れ曲がった木の枝で、結構釣り辛いです。















 スノーブリッジの上部から!







 コンパスで描いたように丸い雪解けですね。







 山は小鳥の楽園でした。これはシジュウカラでしょうか?ミソサザイもデジカメで狙ったのですが警戒心が強いのと身体が小さ過ぎるので駄目でした。




  
 山野草も日当たりの良い処で少しだけキクザキイチゲガ咲いてました。
 まあ今シーズン1回目の釣りですからこんなものでしょうか(笑)

 

Home 独り言Top